無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > ETCの手続き > ハイウェイカードの残高をETCで利用するための手続き方法

ETCの手続き

ハイウェイカードの残高をETCで利用するための手続き方法

ハイウェイカードはETCの普及に伴い、平成18年にサービスが終了した高速道路料金の前払いサービスです。残高が残っている場合、ETCに移して利用するサービスがあります。


「ハイカ・前払」残高管理サービスと呼ばれるものですが、その手続き方法は平成23年に大きく変更されています。


ハイウェイカードの残高をETCで利用するための手順

平成23年からは「ハイカ・前払」残高管理サービスの新規登録申込書、ハイウェイカード残高の付替申込書を、ハイウェイカードと一緒に郵送するという手続き方法に変更となりました。WEBからの申込は出来なくなりました。

 

詳細はこちらのページを見て頂ければと思いますが、車載器を設置して、ETCカードの登録を完了した時点で、初めて手続きが出来る状態となります。ETCが使える状態になければ、「ハイカ・前払」残高管理サービスの申込は出来ないということです。

 

尚、申込の郵送時には、専用封筒を使用するか、もしくはこちらから『料金受取人払表示』を印刷して、市販の封筒に貼り付けて送る必要があります。


郵送料を自分で払わなくて済むので有り難いのですが、これはどうやら顧客サービスなので利用してくださいということではなくて、必ず踏まなければいけない手順のようです。郵送料は自分で払うから、違う形式で送るということはダメなようなので、注意してください。


また、郵送するときには書留郵便で送らなければいけません。必ず郵便局の窓口で手続きをする必要があるので、そこも忘れないようにしてください。


ETCカードで利用出来るようになるまでに必要な期間

申込書を郵送したら、あとは手続きが完了するまで待つことになりますが、通常は3〜4週間程度かかるようです。記載内容に間違いがあった場合には、さらに時間がかかったり、修正処理が必要になるなど、何かと面倒なので、申込時に間違いがないかどうか、しっかり確認しておきましょう。

 

1ヶ月程度は待つことになるので、それを見越したうえで申込を行いましょう。ここまでに利用できるようにしたいという予定がある人は、早めに処理することをオススメします。

 

ハイカの残高を利用出来ない高速道路もある

もう一つ、ハイカの残高利用について注意しておくことは、一部、残高を利用出来ない高速道路もあるとうことです。ごく一部の道路ではあるようですが、要注意です。

 

下記のページに利用出来る高速道路の一覧が掲載されています。

http://www.etc-plaza.jp/waribiki_road.html

 

支払に対応していない高速道路を利用した場合には、ETCカードに利用料が請求されることになります。




eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード