無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > ETCマイレージの基礎知識 > 期間限定のETC限定割引キャンペーンをご存じですか?

ETCマイレージの基礎知識

期間限定のETC限定割引キャンペーンをご存じですか?

ETCに各種割引料金が設定されていることは誰でも知っていると思いますが、期間限定のキャンペーンが開催されていることに気付いている人は、あまりいないのではないでしょうか?

 

1ヶ月、2ヶ月の期間限定キャンペーンが多いのですが、年に数回開催されており、うまく利用すればかなり得をします。

 

ETC割引キャンペーン

 

期間限定ETC割引キャンペーンの内容

2013年1月現在において開催中のキャンペーンだと、東日本では『南房総フリーパス』、『東京湾ぐるっとパス』の二つがあります。

 

『南房総フリーパス』はアクアライン1往復と南房総の高速道路が使い放題で平日2日間4000円、休日2日間3000円となっています。

 

『東京湾ぐるっとパス』は東京湾のフェリーを利用すれば、NEXCO東日本の高速道路が使い放題で平日2日間3000円、休日2日間2500円です。対象エリアが千葉の房総半島、神奈川の三浦半島に限られる、フェリー料金は自腹という条件はありますが、こちらもなかなかの割引率です。

 

観光客を集めるのが目的なのか、遊びに行く時に使えるキャンペーンが多いです。秋や春などは狙い目かもしれないですね。

 

キャンペーン情報を確認するには、ETC総合情報ポータルサイトにアクセスするのが一番です。各高速道路会社の情報が全て確認することが出来ます。

http://www.go-etc.jp/waribiki/freepass.html

 

外国人観光客向けのETC割引キャンペーン

これは普通の人には関係ないかもしれませんが、外国人観光客、海外に永住権を持つ日本人向けの割引キャンペーンが開催される時があります。

 

2013年1月現在だと、3月末まで北海道の高速道路が乗り放題になるキャンペーンが開催されています。

http://www.go-etc.jp/waribiki/freepass2.html

 

2日間3500円から14日間11000円まで日数によって利用料金が変わってきますが、車で観光するという人にとってはお得です。

 

NEXCO東日本が指定するレンタカー会社で車を借りると、ETCカードを渡されるので、そのカードを利用することになります。

 

新幹線でも外国人向けの割引切符が用意されるなど、公共の交通機関って、外国人向けのサービスを展開しているところが多いんですよね。知り合いに外国人がいる人は是非調べてあげてください。

 

これらの情報を知っているかどうかで、相当旅費が違ってきます。

 

助成制度も要チェック

ETCが始まった頃、車載器を3000円ぐらいで取り付けることが出来る助成制度がありました。ETCの普及を目的とした制度ですが、今でもたまに期間限定で開催されることがあります。

 

最近だと、阪神高速道路が大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県在住者を対象にセットアップ料込み3000円で車載器を購入出来る制度を開催しています。(平成25年3月31日までの開催です。)

http://hankouetc.hankou-serv.jp/

 

取り付け料は自己負担となりますが、ETCはセットアップ料金自体が3000〜5000円ぐらいするので、なかなかお得です。購入出来る車載器はETC機能しかないシンプルなものですが、こだわりがない人にとっては、これで十分です。

 

こんなふうにETC利用者を対象とした割引キャンペーンは、色々開催されています。見逃さないようにしましょう!



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード