無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > カードと保険 > 紛失・盗難のときはこうする!No.3 金融機関(銀行、郵便局)に連絡

カードと保険

紛失・盗難のときはこうする!No.3 金融機関(銀行、郵便局)に連絡

クレジットカードを無くしたとき、つい忘れがちなのが、銀行、郵便局への連絡です。


特に銀行のキャッシュカードと一体型のものは、クレジットカード会社に連絡しただけでは、だめです。


クレジット機能はとまっていても、銀行から預金を引き下ろされていた、などの被害がおこりうるからです。


クレジットカード会社は銀行でも郵便局でもないので、クレジットカード機能は止めることができても、銀行・郵便局のキャッシュ機能は止めることができません。


ですから、カード会社に連絡したあとに、必ず、銀行にも連絡をいれて、キャッシュ機能を止めてもらいましょう。


銀行のキャッシュカードと一体になっていないクレジットカードは、銀行に連絡しなくて大丈夫です。クレジットカード会社の引き落とし口座に連絡する必要もありません。


ただし、クレジットカードだけでなく、お財布ごと盗まれた、など、クレジットカードとは別に銀行のキャッシュカード、郵便局のキャッシュカードが盗まれた可能性がある場合は、金融機関ごとに、すべての金融機関に連絡して、すべての銀行・郵便局カードをとめてもらいましょう。



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード