無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > 賢いカードの選び方・使い方 > おすすめのETCカード

賢いカードの選び方・使い方

おすすめのETCカード

ETCサービスを受けるには、まず車載器ETCカードが必要です。


車載器はそれほど気にする必要はないのですが、ETCカードに関してはどのカードを選ぶかによってお得度がかなり変わってきます。
どうせETCカードをつくるならばあなたのカーライフもサポートしてくれるお得なカードを作ったほうがいいですよね。


ETCカードは通常のクレジットカードに契約すると付帯してついてくるかたちなのでETCカード単体のみ申し込むということはできません。


ETCパーソナルカードというものに申しこめばできないこともないのですが、ほとんどすべてのクレジットカードは年会費無料で加入でき、さらにお得な特典(ガソリン代割引、高速料金割引など)がついているのでよっぽどのことがないかぎりクレジットカード付帯のETCカードに申し込むのがいいと思います。


では、私のおすすめのETCカードを紹介しますね。


まだ車載器を取り付けていない方



まだ車載器も取り付けていない。ETCカードも持っていない。こういう方には、OMC首都高カードがおすすめです。

OMC首都高カードに入るとこんな特典がついてきます。


1,ETC車載器をお得なプライスで購入できる

ETC車載器は結構高いですが、その車載器を54%オフなどで購入できるキャンペーンや、ETCの取り付けからセットアップまで90分でやってくれるワンステップサービス・首都高カード提携店舗での格安取り付けなど、ETCを購入したい人にとっておすすめです。


2.毎週日曜日は首都高料金5%キャッシュバック

日曜日に首都高ETCカードを使うと請求時に自動的に5%キャッシュバックされます。さらに、首都高は日曜日に20%割引されますので、通常の料金よりも24%のトクとなります。高速を結構使う方ならばこれだけでも相当得しますね。


3.初年度年会費無料

初年度は年会費無料で入会金もありません。
また年1回の利用があれば次年度からも年会費無料になります。


そのほかにも、毎週第2,4日曜日ダイエー5%オフや、タイムズ駐車場のポイントサービス、充実の付帯保険など年会費無料とは思えない特典です。

↓詳細は首都高カード本サイトでご確認ください。
首都高カード


ガソリン代を安くしたい方

首都高はあまり使わないけど車は良く使うという方ならば、ガソリン代が安くなるスターレックスカードがおすすめです。

スターレックスカードは昭和シェルが協賛しているカードで、クレジットカードを使えば使うほど、ガソリン代が安くなるという特典がついています。ガソリン代の割引率はクレジットカードをどれだけ使ったかによって変化していきます。

ランク 6ヶ月間のカード利用金額 割引(ℓにつき)
☆☆☆☆ 40万円以上 ハイオク  10円/ℓ
レギュラー 5円/ℓ
軽油    5円/ℓ
☆☆☆ 20万円以上〜40万円未満 ハイオク  8円/ℓ
レギュラー 3円/ℓ
軽油    3円/ℓ
☆☆ 10万円以上〜
20万円未満
ハイオク  6円/ℓ
レギュラー 2円/ℓ
軽油    2円/ℓ
10万円未満 ハイオク  4円/ℓ
レギュラー 1円/ℓ
軽油    1円/ℓ

上のグラフを見てもらえばわかりますが、スターレックスカードでは、6ヶ月間のカード利用額によってランク付けされ、ランクに応じたガソリン代の割り引きがされます。

さらに2期連続ランク3以上で年会費が無料に。
ランク4以上で高速道路料金が5%還元になります。

つまりクレジットカードを結構使う(だいたい月額約3万円以上ぐらい)使うならばこのスターレックスカードの恩恵を相当受けることができます。

シェル スターレックスカード




eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード