無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > 賢いカードの選び方・使い方 > メインカードを決める基準 No.3 Visa/MasterCard がついてるカードの強み

賢いカードの選び方・使い方

メインカードを決める基準 No.3 Visa/MasterCard がついてるカードの強み

知名度抜群のVisaとMasterCard。やっぱり1枚は持っておきたいクレジットカードです。


わたしは約10年ほどJCBのヘビーユーザーですが、先日、初めて困った事態に陥りました。


サーバーをレンタルする際に、JCBが選べなかったのです。Visa/Master/Diners のなかから選べというものでした。


海外で使用する人、ネットショッピングをする場合、JCBが利用できないお店もまだ数多くあるのが現状。
ネット上は無国籍ですからね。


海外にいかないから、いらない、と思っていたのですが、ネットを使う人は、Visa/Master(できれば両方つけられるもの)をもっておくことをおすすめします。


もし海外にいく場合は、Visa/MasterCardは必須です。


世界でのVisaとMasterCardの加盟店をあわせると、そのシェアはほぼ90%ともなるからです。


この二つの国際ブランドは、「利用できること」を主眼においているカードですから、加盟店が多いのが特徴です。


この二つの国際ブランドがついているカードなら、アメリカ、ヨーロッパでの買い物はまずもって困らないだろうといえます。


利用できるお店が多い反面、その他のサービス面が劣る点は知っておきましょう。


海外で紛失・盗難などのトラブルがあった場合、日本語で直接サポートしてもらえる、ということができません。


英語や現地語ができるひとなら、問題ありませんが、日本語しかできない、というかたは、サポート面では不安があるかもしれません。(そのときへんは、JCBが補ってくれます)



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード