無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > カードの基礎知識 > クレジットカード限度額を超えても使えるための条件

カードの基礎知識

クレジットカード限度額を超えても使えるための条件

誰でも限度額を超えてクレジットカードカードが使えるというわけではありません。それなりの条件があります。でも、それってちょっとしたことなんです。限度額以上に使うための2つの条件についてお話します。


だいたいの場合、次のふたつがクリアできていれば、5万〜10万くらいまでのオーバーならOKがでることが多いです。


@ 普段からカードを良く使っている
A 月々、延滞なく、きちんと支払している


そうです。これだけ。当たり前のことです。当たり前のことを当たり前にしていれば、「いいお客さん」としてカード会社はあなたのことを判断してくれるので、少々の無理はきくようになるのです。


カードをたくさん使ってくれるとカード会社としては助かるわけですし、だからこそ、きちんと払ってくれる、という実績がすでにあるひとには、「信用」でOKを出しちゃうわけです。信用を得るには当たり前のことをきちんとする。これが大事です。


Aに関して補足をすると、もし1回、2回くらい遅れたことが、過去にある場合でも、その後、きちんと期日を守って支払をきちんとつづけていれば、1万2万くらいまでのオーバーはOKがでることが多いようです。(連続の延滞は要注意とみられるので、延滞するなら、とびとびのほうがまだいいようです。)


@については、よく利用しているひとというのは、購入パターンがあるので、カード会社が審査をしやすいので、いいのですが、注意すべきは、まったくカード利用をしたことがない人。


いきなり高額の買い物をしたら、、、。あやしい!と思われてもしかたありません。しかも、いきなり限度額を超えるお買い物であればなおさらです。「不正使用」の可能性がある、ということで、自動にロックがかかる(=つまり本人確認しないと使えない)ようになっています。


なので、はじめてお買い物をする、というかたは、いきなり高額は買わないように。


高額のものを買いたい場合は、何度かカードを使った実績を作っておくといいですね。また、高額のお買い物の場合は、あらかじめカード会社に連絡をして、買い物する分の金額枠をとっておいてもらうと、店頭で、「カード会社から使えないといわれています。カード会社がご本人確認させてくださいと言っていますよ」なんていう、きまづい状況にならずに、気持ちよく堂々とお買い物ができますよ。



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード