無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > クレジットカードFAQ > クレジットカードを使えるお店が一番多いのは?

クレジットカードFAQ

クレジットカードを使えるお店が一番多いのは?

クレジットカードの選択で迷っています。使用できるお店が一番多いのはどのカードでしょうか?


日本国内であれば、JCB/Visa/Masterであればまず使えると思って大丈夫です。


ステータスカードとして有名な、アメックス、ダイナースは、使えるお店が少ないうえ、使えるお店は、高級店に多いです。


そのため、一般のお店でショッピングしたり飲食したりする場合は適しません。価格帯の高いお店の常連客であればメリットになります。

日本国内であれば、JCB + Visa/Master をもっていれば、ほとんどのお店を網羅できるはずです。


各社の特長をざっくりわけると、「支払う」という点に特化したのが、Visa/Master


「T&E(トラベル&エンターテインメント)」に特化したのが、JCB,アメックス、ダイナース


したがって、使えるお店(加盟店)が多いのが、Visa/Masterで、T&E系のカードは、加盟店数は劣るものの、そのほかのサービスが充実しているという特長があります。



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード