無料ETCカードの比較・解説

無料 ETCカード比較ガイド > ETCカード比較 > お得なETCカードって、あるの? カード選びを間違えないためのポイント

ETCカード比較

お得なETCカードって、あるの? カード選びを間違えないためのポイント

ETCカードはいまや何十種類とあります。そしてカードごとに様々な特典があります。


『そのなかで、一番お得な1枚はどれなんだろう?』

『自分にとってのベストはどれなんだろう?』


こんな疑問を持ち、いざETCカードを作る時に悩んでしまう人も多いと思います。私もそのうちの一人でしたが、その経験から悩んでいる人にアドバイスをすると、それほど気にする必要はないというのが正直なところです。


私自身、作る前は色々と迷ったのですが、いざ作ったあとは特典のことは忘れがちです。せっかく貯まったポイントすら忘れてしまい、期限切れになることも少なくありません。


こんなことをするのはズボラな自分だけなのかなと思ったのですが、周囲の友達に話を聞いても、こんな感じです。経済感覚にはシビアな主婦でさえ、忘れることが多いということを言っていたので、こんな人は多いのではと思います。

 

ただ、自分自身のことも含めて、周囲の人間の話を総合すると自分の普段の生活にカードの特典をうまく絡ませていると特段に意識しなくても、特典の恩恵を受けられるようです。

 

賢いETCカードの選び方


普段の生活に絡ませるといっても、それほど複雑ことをするわけではありません。むしろ極めてシンプルです。

 

たとえば、ショッピング系のETCカードを作るのであれば、自分が頻繁に利用するお店のものにして、買い物の際にはカード払いにする。普段から利用しているお店があるのであれば、その系列で作っておくという考えとも言えます。


飛行機を利用する機会が多い人は航空会社系のETCカード、車を頻繁に乗る人はガソリンスタンド系のETCカードというふうにです。

 

そのなかで、さらに細かくみていけばいいわけです。たとえば、航空会社といっても、ANA、JAL、ユナイテッド航空、etc等、色々です。今だと、大半の航空会社がタイアップしたカードを発行しているので、自分が最も利用する会社で作ればいいわけです。

 

ガソリンスタンドについても、いつも特定のブランドを利用しているということであれば、そこで作るのがベストです。

 

今では、クレジットカードは多くの選択肢があり、映画好きをターゲットにしたもの、ゴルフ好きをターゲットにしたものなど、かなりマニアックな種類もあります。でも、その趣味にあたる人にとっては、まさにベストな1枚です。

 


自分の普段の生活パターンに合わないカードを作っても使わずに、そのままということになってしまいます。自分の生活パターンから逆算するというのは、とても重要です。

 

カードの年会費に注意をしておく

あと考慮するとしたら、年会費ぐらいでしょう。

 

1000円ぐらいの年会費であればともかく、ゴールドカードの年会費1万円というのは、カード付属の特典で元をとるという意味では正直、難しいと思います。限度額を増やしたい人でなければ、無理に作る必要はないでしょう。

 

ただし、利用額が多い人の場合、ショッピングポイントやマイルが貯まりやすいといった恩恵もあるので、そこは利用状況をみながら判断することになります。ただし、毎月の利用額が平均で7万円ぐらいはないと、ゴールドカードを作っても、意味がないのではと思います。

 

このサイトでは、こちらのページにETCカードの一覧を作ってあります。

http://creditcard3.net/147/148/

 

自分が利用する機会が多いお店、サービスでETCカードがあるかどうか確かめてみてはいかがでしょうか。


ちなみに、これは余談ですが、ETCカードを持っている人間として、最もお得と感じているのは単純に高速道路利用時にもらえるマイルです。50000円分走行したら、次の8000円分は無料で走行できるわけです。

 

カードショッピングで必死にポイントを貯めたとしても、その価値は50000万円程度では、せいぜい数百円から1000円程度です。

 

ETCカード自体が一番、価値があるんだなと実感しています。



eae_line_g.gif
JCB_EIT.jpg 年会費永年無料のETCカード
ポイントが貯まりやすいJCB EITカード



JCBが発行する家族カードも含めて年会費が一切かからないクレジットカード。ショッピング保険が充実しており安心。

JCB EITカード